よくある質問

治療はすぐに開始されますか?

無料相談後の診断結果を踏まえて、矯正治療を行うかどうかのご検討をお願いします。
患者様の同意を得られない限りは治療を始めることはありません。治療開始の同意ののちに、治療の開始となります。

無料相談は予約が必要?

ネットワークの一般歯科でも出張で無料相談とシミュレーションを行っていますので、たい矯正歯科にお問い合わせ下さい。 開催日時のお知らせをします

何歳から始めれば良いんですか?

混合歯列期は、顎の骨や歯をコントロールしやすく永久歯が生えるスペースを確保することができるので矯正に適した年齢といえます。
ただ、お口の状態は人それぞれなので一概に何歳からとは決められません。
顎や骨の状態、歯の生え変わり状況を経過観察しながらその人のベストなタイミングで始めることが望ましいです。 そのためにも乳歯列期のうちから矯正歯科で定期検診を受けておきましょう。

抜歯はしますか?

まずは早期治療とⅠ期治療で顎の骨の成長を促し永久歯が生えるスペースを確保します。
それによって非抜歯治療ができる可能性が高くなります。ただし、抜歯をせず無理に並べることで歯が全体的に前に出てしまうケースもありますので、拡大の限度や歯の大きさ、骨格によっては抜歯をお勧めする場合があります。

装置をつけると歯磨きがしにくくなりますか?

装置をつけるとつけていない時よりも歯磨きはしにくくカリエスリスクも高くなります。
そのため、装置を使用する場合は適切な磨き方と歯磨きの頻度が大切です。当院では装置をつけた日に装置に合った磨き方や汚れが溜まりやすい場所などをふまえたブラッシング指導を行います。 また、一般歯科とも連携しているので定期的なブラッシング指導や虫歯チェックも受けることができます。

指しゃぶりがやめられません。

指しゃぶりを長く続けていると歯や骨に力が加わり、歯並びや咬み合わせに影響する場合があります。
また、発音や舌突出などの舌癖、顎の発達にも影響を及ぼし、物を食べる時口を開けてくちゃくちゃと音を立てたり、しっかり噛まずに飲み込むという癖も出てきます。
早めに指しゃぶりの癖を取り除いておくことをお勧めします。3歳を過ぎても指しゃぶりがやめられない場合には指導やトレーニングを受けることが望ましいでしょう。

虫歯になった場合は診てもらえますか?

当院は矯正治療専門ですので虫歯治療は行なっていません。虫歯治療の際には患者様のかかりつけの医院へ行って頂きます。
当院では一般歯科との連携で治療をすすめていきますので、虫歯治療や定期検診の際ははかかりつけの一般歯科の受診をお願いしております。
もし、かかりつけの一般歯科がないという場合にはご自宅から通いやすい歯科医院を紹介させて頂きます。

治療期間中に遠方へ引っ越すことになったら治療はどうなりますか?

遠方へ引っ越しをされることになった際には、転居先で通える矯正歯科医院を患者様自身で探して頂くか、当院と連携している医院を紹介させて頂きます。
転院先への引き継ぎや必要な資料作成などを行い、患者様が転院先でも安心して治療を続けられるよう手続きします。
また、海外への長期出張や留学、転居をする場合にはお早めにご相談して頂ければそれに合わせて治療プランを立てることも可能です。